HARG療法 四谷ローズクリニックの院長は患者の気持ちがわかる治療体験者だった

四谷ローズクリニックは、昨年開院10周年を迎え、HARG療法で1,300以上の症例を持つ、国内トップクラスの発毛治療専門病院です。2016年2月にはミス・パリ・グループと提携し、同社の「美の総合商社」の一翼としての位置づけを得るまでになりました。

四谷ローズクリニックの院長は吉澤先生で、長年の経験や多くの症例が評価され、これまでに多くのテレビや雑誌の取材を受けています。
当院の特徴的なことは、吉澤先生自らが、HARG療法もプロペシア治療も体験しているという点です。そして、見事に発毛した頭髪は今も抜けずに持続しており、これから治療を受けようという方にとっては大きな希望になり、説明にも説得力があります。
また、当院では無料カウンセリング、および無料ネット相談をしており、HARG治療をどこで受けたら良いのか迷っている方に対して、気軽に相談できる機会を設けています。このように、自らの治療体験を活かし患者目線での治療をおこなっています。

四谷ローズクリニックのHARG療法の大きな特徴は、エアーショットHARG療法を展開している点です。これは治療時の痛みを軽減するため院長自らが開発したもので、針を刺すことなく、圧縮された炭酸ガスで水溶薬剤をジェット水流にして、一瞬で皮内に注入する新しい療法です。
また、コンビネーション発毛治療をおこなっており、これは、ミノキシジルの注射、プラセンタの点滴、プロペシアの内服などを同時におこなうものです。
なお、当院ではまずプロペシアを6か月間服用し、効果がない場合にHARG療法をすすめており、この間のプロペシアの料金は月額6,200円と安価な設定になっています。

四谷ローズクリニックのHARG療法の料金は1回全頭15万円、半頭8万円、診察料5,000円で、その他コンビネーションのメニューは別途料金となっております。

院長自らが治療体験者という点は他のクリニックではみられない大きな特徴であり、薄毛に悩む方を勇気づけるものでしょう。